2021年の初撮りは八塔寺でした。エンゼルフィッシュ星雲をちょっと変わった構図でトライしました。

大寒波の中、八塔寺での最低気温記録を更新しました(-11度)。シーイングは良かったですが、空の透明度は低め。とにかく寒かったです。

いわゆるエンゼルフィッシュの背びれの部分ですが、ε130D+フルサイズの画角では小さすぎるので、中心の輝星群とその周りの反射星雲を対角線上に置いたレイアウトとしました。
LRGB_all_2_Dfine2-背景黒


撮影開始:2021年1月9日21時17分05秒
光学系:タカハシ,ε130D βSGR(D130,f430mm,F3.3)
カメラ:ZWO ASI6200MM (-10℃)
露光時間:
Astrodon,L,600sec×17,1×1
Astrodon,R,600sec×2,G,600sec×2,B,600sec×2,1×1
【総露光時間:3h50m】
架台:タカハシ,EM200 (K-ASTEC AGS-1X改造),ボーグ,ミニボーグ50+QHY5L-II+PHD2オートガイド
画像処理:CCD Stack2, SI8, PSCC
撮影地:岡山県備前市

ウエイト軸の先端に取り付けたカメラで撮影したオリオン座北部の広域写真です。
オリオン北部(105mm)-の背景黒


撮影開始:2021年1月9日20時33分
光学系:Sigma MACRO 105mm F2.8 EX DG HSM(F3.5)
カメラ:Canon EOS 6D (HKIR)
露光時間:HEUIB-II,240sec×15【総露光時間:1h00m】
架台:タカハシ,EM200 (K-ASTEC AGS-1X改造),ボーグ,ミニボーグ50+QHY5L-II+PHD2オートガイド
画像処理:RAP2, SI8, PSCC, StarNet++
撮影地:岡山県備前市

定番ですがオリオン座南部です。左に見えるNGC2170領域から右の魔女の横顔星雲まで、この付近の主要な天体がちょうどいい感じで入りました。
オリオン南部-の背景黒


撮影開始:2021年1月9日22時07分
光学系:Sigma MACRO 105mm F2.8 EX DG HSM(F3.5)
カメラ:Canon EOS 6D (HKIR)
露光時間:HEUIB-II,240sec×15【総露光時間:1h00m】
架台:タカハシ,EM200 (K-ASTEC AGS-1X改造),ボーグ,ミニボーグ50+QHY5L-II+PHD2オートガイド
画像処理:RAP2, SI8, PSCC, StarNet++
撮影地:岡山県備前市