LRGB_-250_1000
クリスマスツリー星団周辺の星雲とカタツムリ星雲

コーン・Tr5
クリスマスツリー星団周辺の拡大。右の黄色い星団はTrumpler 5 (Cr 105)です。

ε130Dとフルサイズのカメラの組み合わせですと、クリスマスツリー星団周辺の赤い散光星雲だけでなく、西の青い反射星雲カタツムリ星雲まで程よく収まります。赤い星雲の上にいくつもの美しい散開星団が重なっており、有名なコーン星雲、カタツムリ星雲の周囲にも小さい反射星雲がいくつも見えて、非常に変化に富んだ見ごたえある領域です。

撮影当夜は思ったより天気が芳しくなく、PM2.5もあって少し眠い感じの空でしたが、雲が切れた数時間の間になんとか撮り切れました。

撮影開始:2020年12月12日23時34分
光学系:タカハシ,ε130D βSGR(D130,f430mm,F3.3)
カメラ:ZWO ASI6200MM (-10℃)
露光時間:
Astrodon,L,600sec×13,1×1
Astrodon,R,600sec×2,G,600sec×2,B,600sec×2,1×1
【総露光時間:3h10m】
架台:タカハシ,EM200 (K-ASTEC AGS-1X改造),ボーグ,ミニボーグ50+QHY5L-II+PHD2オートガイド
画像処理:CCD Stack2, SI8, PSCC
撮影地:岡山県備前市