イメージ 1

なかなかすっきり晴れる週末が少ないこの冬ですが、この金曜日はタイミングよく薄明が終わるころ西から晴れ領域が広がってきて、一晩中すっきりした安定した晴天を望むことができました。
この日はバラ星雲を撮りましたが、長いこと天体写真やっているのに、実は撮影するのは初めてです。この安定した晴れ間を利用してたっぷり露光で狙ってみました。

HEUIB-IIフィルターを使ったので、星雲本体はかなりRが強い描写になっています。BやGの色が相対的に出てきにくくなるので、Rだけで諧調表現をせねばならず、自然な描写に見せるのがかなり難しかったです。

中心部だけを拡大するとこんな感じです。
イメージ 2

多段階露光の画像を使って恒星をシャープに見せる処理も加えています。

撮影開始:2019年2月1日21時15分
タカハシε130D
Canon 6D (HKIR改) ISO1600 HEUIB-IIフィルター
4分×46コマ、1分×9コマ、15秒×9コマ 総露出時間:3時間15分15秒
撮影地:岡山県備前市