イメージ 2


vdB38/Sh2-263とその周辺
撮影開始:2016年11月25日23時37分, 他11月5日, 12月2日
タカハシε130D
FLI ML16200 (-35℃)
L 15分×16 (ビニングなし)、R 5分×4, G 5分×6, B 5分×8,(2x2ビニング) 総露出時間330分
撮影地:岡山県美作市

画面左下の輝星はベラトリクス(オリオン座の右上の2等星)です。画面左上に見えている赤い星雲はエンジェルフィッシュ星雲の一部で、エンジェルフィッシュの口のあたりに位置していることから、vdb38は「エンジェルフィッシュの餌」とか呼ばれたりします。ちなみに外国のサイトでは「moldy strowberry星雲」と呼んでいるのもあります。しかし、こんなにきれいな星雲なのに”カビの生えたイチゴ”ではちょっとかわいそうでは?
 そういわれれば確かに見えなくもないですが??
イメージ 1