イメージ 2
「おおぐま座頭部の高銀緯分子雲」
(LBN691, LBN692, LBN695, LBN723, LBN727, LBN728, LBN729, LBN732, LBN733)

撮影開始:2016年2月11日22時07分
Sigma APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM (F2.8)
STL11000m (-35℃)
L 10分×29、RGB 10分×2(ビニングなし) 総露出時間350分
ステライメージ6、フォトショップCC、自作背景フラット化ソフトで処理
撮影地:岡山県備前市八塔寺
※天文ガイド2016年5月号入選

M81 & M82近くの分子雲から続いている部分です。どこなのかわかりにくいと思いますが、下の星図で見る通り、おおぐま座のちょうど頭のある領域です。いくつかLBNの番号が付いている天体を含んでいます。以前M81付近の分子雲を撮ったものがあるので、それとモザイクしてこのあたりの分子雲の全体像を見てみようと思ってます。
イメージ 1