久々のアップです。
 
昨年11月に注文してあったSTLがようやく来ました。
 
なんでも生産過程でトラブルがあったとかで半年以上待たされましたが。。。
 
今はこの機種生産中止になっていて、結果的には最終のロットだったようです。
 
イメージ 1
なかなかしっかりしたケースに入ってました。
 
本体も話に聞いてましたが、結構でかいです。
 
イメージ 2
ツチノコ(Pentax 100SDUF)との接続はニコン用の望遠レンズアダプターを使うことにしました。
 
このアダプターですが、回転防止のストッパーの棒(カメラマウントの穴に入る短い棒)がゆるくて、カメラマウントを手に持ってまわすと、グラグラ回転してしまいます。
 
これだと撮影中に画面が何かの拍子に回転してしまう可能性があるので、少し対策を講じてみました。
 
イメージ 3
望遠鏡を乗せているプレートに6mmのボルトを2か所取り付け、STLの側面を支えるようにしてみました。
 
STL背面の取っ手をステーを介してボルトでプレート方向に引っ張るようにしてます。
 
イメージ 4
全体はこんな感じです。
 
イメージ 5
STLが横向きのときはこんな感じです。
 
まだ実際に試してませんが、STLを支えるボルトにはあまり大きな荷重はかかってないので、こんなもので強度的には十分かと。実際手で持ってまわしてみてもびくともしません。
 
取り付けはこれで完了ですが、多くの方が指摘してますようにCCDチャンバーへの結露はなんとかしないといけません(せっかくのSTLを壊さないためにも)。
 
次は私なりの結露対策について書きたいと思います。